シンガポールの湯ノ森温泉スパに行ってきました

前回の更新から約1ヶ月・・・。
こんなに長くブログの更新をご無沙汰したのは初めてです。

この間ずっとシンガポールにいて、余りタイやホアヒンについて書く話題がなかったというのもありますが、やはりなにより毎日一日12時間以上勉強していたので、ブログの更新をする時間がなかった・・・というのが主な理由です。

今回はシンガポールのコンドを売るために少しまとまった期間シンガポールに滞在するので、その間に以前から考えていたフランス語の集中講座を受講することにしました。

家を売る準備やエージェントと会ったりするのは、一日中必要な訳ではないので、毎日午前中3時間のクラスを受講することにしたのです。

最初の週に、HSBCのゴルフのトーナメントがあり(この話は前回書きました)2日ほどクラスを休んだのと、そのイベントのせいで体がくたくたで、暫く勉強するどころでなかった(死ぬように寝てました)というダブルパンチで、その後のクラスについていくのがもう大変。

毎朝4時起きで、授業の前に3時間、授業が3時間、学校から帰ってきてまた6-7時間勉強という毎日を4週間続けていました。

今日はその4週間のタームの最終日。
ターム終了の試験も終わり、また来週の月曜日から次のタームが始まるので、ちょっとくたくたな頭と体を癒やすために、温泉に行こうと思いついたわけです。

この湯ノ森温泉スパは以前からバンコクにあり、一度行こう行こうと思っていたのですが、なかなかその機会もないまま、気がついたらシンガポール店がオープンしていました。

バンコクと違い、ふらーっと自分で運転して気軽に行けるロケーション。
授業(最終日は試験のみでしたが)が12時に終わるので、そのまま学校から直行しました。

正面入り口はネットで確認していたの同じ感じ。

Yunomori001

Kallang Wave Mall という比較的新しいショッピングセンターの中にあります。
地下駐車場はスペースも十分。

Yunomori002

まずは下駄箱に靴を入れてから、レセプションに進むというスタイル。
レセプションでこの下駄履きのカギを預けさせられますから、帰りの支払いをちゃんとしないと靴を返してもらえない・・・ってことなんですね。

受付でお金を支払って、ロッカールルームのカギをもらいます。

Yunomori003

平日の真っ昼間ということもあってか、私が入った時はロッカールームで一人、浴場で一人と出会っただけで、空いていてとても良かったです。

私が出ようと思った頃にシンガポール人の3人グループが入れ替わりで入って行きました。

夜とか週末とかはどれくらい混むのか知りたい所です。
まあ私が来るとしたら平日の真っ昼間が多いと思うので、毎回この程度の混み具合ならOKですが・・・。

Yunomori004

男性用と女性用のロッカールームと浴場が一方にあり、別の方に進むとレストランと休憩所がありました。

Yunomori005

休憩所にはシングルベッドサイズのソファーにブランケットがあり、横になって休憩することができます。

Yunomori006

私も入浴のあと暫くここに横になってマッタリとしてました。
また入浴したければ戻ることもOK。
入浴後の休憩用に、入り口で浴衣をもらいます。

レストランはちょっとした食事ができるメニューが揃っていましたが、糖質制限のダイエット中の私が食べられるものはほとんどなかったので、今回は利用しませんでした。

結局入浴と休憩で1時間強くらい滞在。

マッサージなどのオプションもあります。もちろんタイに比べれば結構な値段がしますが、シンガポールの相場を考えるとなかなか良心的。

また疲れたら来てもいいな~と思った次第。

女性用の浴場には、ジェットバスや水風呂、桜湯やスチームサウナがありましたが、桜湯は期間限定のよう。

ジェットバスは大きな湯船タイプ以外に、一人一人が横になるスタイルのもありました。

体を洗うエリアもブースが沢山あり、シャンプーとコンディショナー、ボディーソープは完備。

更衣室にはボディローションとドライヤーがあったので、化粧する人は自分の化粧道具だけ持って行けば十分でしょう。

湯の森 温泉スパ
今のところバンコク、シンガポール、パタヤにあるようです。
ちなみにバンコク店だと入浴料は450バーツ。90分のアロマセラピーマッサージが1050バーツとのこと。
シンガポール店は入浴料が税込み40.66ドル。90分のアロマセラピーマッサージが税込み147.66ドルです。


コメント等はツイッターの方へお願いします: https://twitter.com/len_kilishima
タイ・ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
同一カテゴリ / 関連記事 一覧
タグ/関連記事 もあわせてご覧ください♪
同一タグ記事 一覧